アクティビティ

ボルダリング初心者女子におすすめウェアと持ちもの【注意点】

ボルダリング初心者女子におすすめウェアと持ちもの【注意点】

 

街中を中心に、ボルダリングジムが増えてきていますね。ボルダリングを趣味にして楽しんでいる方も増えてきていますが、やはり男性の方が多いイメージがあります。ボルダリングは女性でも気軽に楽しめて、皆さんが気になるシェイプアップにも最適です。そこで、今回は初めてボルダリングをされる女性におススメのウェアや、持って行ったら便利なものや、注意点をお話していきます。

 

ボルダリングは女子にもできるの?

 

ボルダリングは筋力が必要って考えがちです。確かに登るために力は必要ですが、筋肉が弱ければできないものではありません。子供から、結構年配の方も楽しんでおられます。

体のバランス、ホールドの掴み方や掴む順番、下半身の使い方も大切になってきます。何度も繰り返して、自分の体の使い方を工夫して、どれだけ力を使わないで登るかを考えてクリアしていくスポーツだと思って下さい。

 

 

ボルダリング初心者 女子におススメのウェア

 

最初は、自分にできるか自信もないし、どんなスポーツかもあまり分からなくて不安ですよね。特に初心者の方が不安に思ってしまうことを押さえておきます。

 

トップス

 

動きやすくて、汚れてもいい長袖Tシャツがおススメ。
軽いポリエステル素材でいいでしょう。

やっぱり最初は、これいでいいのか緊張するもの。怪我したらどうしよう?とか、下着が見えないかな?って周りの男性の目も考えてしまいますよね。ボルダリングは周りに気が散ったら、少々危ないスポーツです。とりあえず、余計な心配をしなくていい服にしておきましょう。

袖がじゃまかも?って思ったら、もちろん半袖でも大丈夫。動きやすければ、本当は何でもOKなのです。

 

ボトムス

 

ボトムスは丈の長いスポーツタイプのパンツ。短パンなら、スパッツやタイツも履いておくことをオススメします。トップス同様、最初は余計に周りの目が気になるもの。長ズボンかスパッツを履いておけば、あまり気にならないでしょう。加えて、膝をホールドやボテにぶつけてしまうこともあります。擦りむいたり、青あざができてしまうこともあります。長ズボンを履いておけば、少しは軽減できます。

ジャージタイプも良いですが、軽いタイプのポリエステル布帛もオススメです。

 

ソックス

 

意外と忘れがちなのがソックスです。レンタルはなく購入となりますので、できればスニーカーソックスのようなタイプを持っていくのがおススメです。

 

初心者オススメのウェアに迷ったらこちらをご覧ください ↓

 

ボルダリング初心者女子へ 注意してほしいこと

 

髪の毛をまとめるゴムがあった方が良い

 

長い髪は、ゴムでまとめておくのがおススメ。

ホールドを探して足元を見る時など、なるべく髪が視界を邪魔しないようにしておくといいでしょう。ヘアバンドやターバン、ニットキャップで髪をまとめるのも可愛いですね。

*ヘアピンは、落ちた衝撃で外れてしまうかもしれないので避けて下さい。

 

爪は短く切っておきましょう。

 

爪はなるべく短く切っておいてください。ホールドを勢いよく掴みに行ったときに、爪を当ててしまうこともあります。短く切っておけば、爪が割れたりキズついたりしてしまうことを防止することができますよ。

 

アクセサリーは外しておきましょう

ボルダリングは、やっぱり不意に落ちてしまうことがあります。ネックレス・ピアス等も全て外しておかないと、アクセサリーを壊したり、ケガをしてしまうことになりますので注意してください。

 

終わった後の手洗いは入念に ハンドクリームもオススメ

 

ボルダリングに使う滑り止めのチョークは、炭酸マグネシウムが原料です。滑り止めとして使われていますが、炭酸マグネシウム自体は滑り止めというわけではありません。炭酸マグネシウムはとっても吸水性が良いので、手の汗を吸い取ってくれます。手の汗を抑えて、ホールドが滑らないようにしているわけです。

そのため、終わった後に手洗いが不十分だと、どんどん手の乾燥が進んでいってしまいます。女性は特に、かなり入念に手洗いして、ハンドクリームとかでケアするのがいいと思います。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ボルダリングはクリアしていくのが、本当に面白いクセになるスポーツです。なるべくはケガをしないで、快適に楽しんでいただきたいと思います。

ケガをしないためには、まずは入念にストレッチをして、スタートする。

 

終わった後に、疲労が残りそうだったらアイシングをして炎症を抑えるのがいいです。また、たんぱく質を補給してなるべく早く回復できるようにしましよう。筋肉が付けば、代謝が上がって太りにくい体質にもなってきます。

 

まずは、気軽に楽しんでみて下さい。

読んでいただき、ありがとうございました。

まずはこれだけ!初心者が知っておきたいボルダリング用語10

まずはこれだけ!初心者が知っておきたいボルダリング用語10   最近スポーツとしても、趣味としても注目のボルダリング。興味あるんだけど、取っ掛かりが分からないな~って方も多いみたいです。ボル ...

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アクティビティ
-, , , , , , , , ,

Copyright© swingby-nino.com , 2020 All Rights Reserved.