アクティビティ

ボルダリング上級者や常連さんが、初心者に気を付けたい6つのこと

ボルダリング上級者が初心者に気を付けたいこと【マナーと配慮】

 

最近は体を鍛える趣味として人気が高くなってきたボルダリング。ボルダリングに興味が出てきて、一回やってみたいという方も増えてきました。でも、周りに経験者もいない。一緒に行こうという友達もいないという方は、ジムに一人で行くこともあるでしょう。せっかく興味を持ってもらったので楽しんで、また来てもらいたいものです。

ここからはボルダリングジムの上級者や常連さん初心の気落ちに戻って、初心者の方と一緒になってボルダリングを楽しめるような、マナーや配慮について解説していきたいと思います。

 

 

ボルダリング上級者やジム常連さんが気を付けたいマナー

1・まずは挨拶

ボルダリングジムに通っている人なら当たりまえに挨拶はしていると思いますが、やっぱり初心者さんは緊張しています。「こんにちは」って挨拶や会釈だけでもしておけば、困ったときや分からない時に話しかけやすい雰囲気にしておくことができますね。上級者や常連さんは、まずは自分から挨拶してあげられる余裕が欲しいですね。

 

2・アドバスはしてあげる方が良い

ボルダリングは自分でルートを見つけるのが楽しみの一つということで、むやみなアドバイスはマナー違反と書かれていることも多いです。ですが、基本的に明らかな初心者の方はアドバイスされてイヤってことはめったにありません。何度かのトライで苦労しているようなら、積極的にアドバイスしてあげても良いです。一度アドバイスすると、別の課題で行き詰ってしまったときにも、聞きやすくなります。”聞いてくれも問題ないよ。”っていう空気を作ってあげる方が、初心者としては気が楽なものです。(これは自分の経験則です。)

他にも、初心者は分からないことが多いので、危険回避に繋がるアドバイスは絶対にしたほうがいいです。

 

3・トライの順番を守る

ボルダリング初心者さんは、失敗が怖いのでなかなかトライできないことがあります。それに、初級課題で失敗するのが恥ずかしいと思ってしまいがちです。トライに躊躇している初心者さんに、「どうぞ」という声かけや、「先に行っていいですか?」という確認もしてあげるといいです。これもコミュニケーションの一つで、その後に話しかけやすくなるきっかけにもなりますので、トライの順番はお互い確認しましょう。

 

4・壁を独占しない

ボルダリングジムの常連になると、数人でセッションしていることがあります。何人かで壁の前に陣取ってしまうと、初心者は非常にトライしにくいものです。一箇所の壁近くに長時間居ることは避けて、トライの合間には壁から距離を取っている方が他の方がトライしやすいです。



 

 

5・数人の連続トライをしない

何人かで和気あいあいとボルダリングをするのは楽しいですよね。これも数人組で、同じ課題にトライするセッションで起こることです。3-4人でセッションすると、失敗者は早くクリアしたくて続けざまにトライしていることがあります。これが繰り返されると、その壁をグループだけで回すことにも繋がり、なかなか間に入ってトライすることが出来なくなります。数人セッションの際は、誰かが指揮をとってインターバルを置くようにしましょう。壁を独占するのは、常連だとしてもやはりマナー違反です。

 

6・壁近くで長時間のオブザベをしない

上級者さんでもやってしまいがちなのが、オブザベを壁の近くで長時間すること。上級者になると一撃で落としたいと思うあまり、入念にオブザベをしてしまうことがあります。初心者は、なかなか勢いよくいけないので、ついつい遠慮がち。後ろで待っている周囲の人がいないに注意を払うようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

せっかくボルダリングに興味を持った者同志、初心者も上級者も常連も、まずは楽しくボルダリングがしたいです。そしてボルダリング仲間が増えるのも嬉しいことです。ちょっとした気遣いで、これからジムの顔なじみになるかもしれません。

中級者も初心を忘れないで、ゆとりある気持ちでボルダリングを楽しみましょう。
では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

ボルダリング初心者が気を付けたいマナーはこちら

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アクティビティ

Copyright© swingby-nino.com , 2020 All Rights Reserved.