アパレル・ファッション用語

Aライン 【A LINE】

Aライン 【A LINE】

メンズファッションとしてのAラインは、IラインやYラインに比べると、やや難しい上級者シルエットといえます。

女性だと体型としては肩幅が小さく、ボトムスとしてはフレアスカートなんかで簡単にイメージできるラインなのですが、肩幅がある男性としては体型の部分とアイテムの制限があるので、そもそもイメージしにくいシルエットになります。

トップスはなるべくぴったりしたタイトなアイテム、ボトムスはゆったりしたシルエットのワイドパンツも注目のアイテムになっているので、挑戦してみるのも良いと思います。メリハリがないと、シルエットがぼんやりしてしまいますので、トップスは思い切ってピタピタのアイテムが良いと思います。

ただし、あくまでウエストがジャストサイズで、膝から裾にかけてワイドになったデザインを選びましょう。大きなサイズをだらしなく履くのとは、また違いますので、注意して下さいね。

あまり重ね着しない、夏場の方がAラインのシルエットは作りやすいですね。

\\\\\\\\\\\\\\\ 1回利用からでもOK あなたに合わせたお任せコーディネイト ////////////////

ベストスタイルミー公式サイト

*ファッションコーディネートに自信のないあなたには必ず似合うと評判のメンズ専用コーディネイトサービスがおすすめ。デート、合コン、仕事、普段着、ビジネスカジュアルなど、月額9800円からシーンに合わせたファッションアイテムが届きます。1回限りや定期便など。あなた好みの使い方ができます

▶▶▶ ベストスタイルミーでコーディネートを試す

メンズファッションで基本の3つのシルエット【メリハリが重要】

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , ,