アパレル・ファッション用語

バーズアイ

バーズアイ

バーズアイ(bird's-eye、鳥目織)とは、そのままバーズアイと呼ばれる織物や、バーズアイ調のパターン(bird's -eye pattern)を持った織物及び編み物のこと。薄地のバーズアイ織物は綿100%のドビー織物で、中央に小さい鳥の目のような丸いドットが規則正しく表れている。バーズアイは短繊維のふっくらとした風合いの綿で紡績した糸で織られていることが多く、ソフトで吸湿性に優れている。そのため、おむつに使われることが多かったため、おむつ布(ダイアパークロス、diaper cloth)とも呼ばれている。

編み素材のバーズアイ鹿の子は、綿とポリエステルの変形鹿の子で表現していることが多い。ホワイトのポリエステル糸と色糸の綿糸で編まれており、杢調のややコシのあるニットとなり、綿とポリエステルを併用することで吸水速乾の機能素材としても使用されている。スポーツカジュアルから、最近ではビジネスカジュアル用のシャツやライトジャケットの素材としてもよく使用されている。

 

完全無料・3分で登録可能 アパレル業界の転職はクリーデンス

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , , ,

© 2020 swingby-nino.com