アパレル・ファッション用語

カメラマンコート

カメラマンコート

カメラマンコートとは、カメラマンが戸外で着用するために、防寒、防水、防汚を備えた機能的なコートのこと。緻密で風を通しにくい綿ギャバジンなどの素材を用いて、写真撮影のために必要なレンズ、フィルター、バッテリーその他の様々な備品を収納できるように沢山のフラップポケットが付いているのが特徴。フードが付いていて、全天候に対応できるように、内側には取り外し可能なライナーを付け、ジッパーのフライフロントを、ドットボタンやマジックテープで留めるようなデザインが多い。丈は、動きやすさも考慮してスリークウォーターレングス(七分丈)が一般的。

最近はマイクロファイバー素材を使用し、軽量でも防水・防風機能が高いものが増えてきている。しかし、ポケット収納に関しては、素材がしっかりしたもののほうが物を入れても安定感がある。最近は、素材や昨日が充実し、スポーツアウトドアウェアとの境界線がなくなってきている。

 



スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , ,

© 2021 swingby-nino.com