アパレル・ファッション用語

カーディガン

カーディガン

カーディガンとはニット及びカットソーのセーターの中で、プルオーバー(頭からかぶる)タイプではなく、前明きタイプのもの。多くは衿がなく、ボタン留めとなっているがショールカラーのデザインやジップフロントの仕様になっているものもある。クリミア戦争(1853~1856年)時に、無茶な突撃作戦を行ったことで有名な英国陸軍軽騎兵旅団長の第七代カーディガン伯爵ジェイムズ・ブルーデネルによって考案されたことが由来となっている。怪我をした兵士でも着やすいように、Vネックのセーターの前が開くように改良し、ボタンで留められるようにしたのが始まりと言われている。負傷者の多さと、傷病者の防寒のためという少し皮肉なエピソードから生まれたアイテムである。

着脱が手軽なので、季節の変わり目の寒暖差が激しいときや、最近ではエアコンの効いた室内で羽織るにも重宝されるアイテムとなっている。ハイゲージのカーディガンならば、表面に艶が出てキレイな印象になるためスーツとも相性がよく、ビジネスシーンにも使えます。学生服の一つとしても使用されています。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , ,

© 2021 swingby-nino.com