アパレル・ファッション用語

チェビオット

チェビオット

チェビオットとは、スコットランド産のチェビオットシープという羊から採取された羊毛を原料として織られた布地のこと。チェビオットとはスコットランドとイングランドを分けている丘陵地の地名で、もともとはそこで飼育されていた。いまではアメリカ、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドなどでも大規模に飼育され、日本でも飼育されている。チェビオットはツイード生地が有名だが、現在では100%チェビオットのウールはほぼ作られていないという。本来のチェビオット布の性質は粗くゴツゴツとして重厚感のあるイメージ。他の種のウールや合成繊維とのとの混紡が増えているが、そのイメージを活かしたツイード調の生地が織られていることが多い。紳士もののジャケット、スーツ、コートによく用いられる。

ウーステッド・チェビオット

ウーステッド・チェビオットとは、チェビオットシープの羊毛を、梳毛糸に紡績された糸を使って織られたスコッチツイードののこと。通常のツイードは紡毛糸を使うが、梳毛のツイードで、しかも強撚糸を使って密に織っている。手触りが硬くハリがあるツイード。強撚糸を使うことからツイスト・チェビオットとも呼ばれている。

チェビオット丘陵

引用元:http://sheep-cheviot.info/contents/?p=412

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , , , ,