アパレル・ファッション用語

千鳥がけ(千鳥縫い)

千鳥がけ(千鳥縫い)

千鳥がけ(千鳥縫い)とは、糸を斜めに交差させて布の端を留める【かがり縫い】の一種。布を二つ折にして留める場合などに、裁ち目がほつれないように固定させる技法。裏付きのジャケットや袖口の折り返し、ベンツ下端、見返しの下端、身頃の下端などを留めるときに使われることが多い。

千鳥がけの特徴としては、表側にひびきにくい・横方向の伸びに強い・などのメリットがある。

アパレル業界の就職・転職で実績トップクラスのエージェント
▶▶▶ 無料相談を受けるにはコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , ,