アパレル・ファッション用語

縮緬(ちりめん)

縮緬(ちりめん)

縮緬(ちりめん)とは表面に「しぼ(畦状の凹凸)」を立たせた絹織物のこと。平縮緬(ひらちりめん)とも呼ばれる。和装・日本産地のものを縮緬、洋装・海外産地のものをクレープと区別することが多かった。経糸に無撚りの生糸を使い、緯糸に2000~3000回の右撚り、左撚りの強撚糸を2本ずつ交互に打ち込み、織り上げる。織り上げた後に精錬してすると、緯糸の撚りが戻ろうとする力が働き、布の表面に凹凸のしぼを出している。

緯糸の強撚糸の使い方によって、しぼの形状が変わり、様々な種類がつくられている。右撚り左撚りの強撚糸を緯糸に1本ずつ交互に打ち込んだものを一越縮緬(ひとこしちりめん)といい、しぼが細かく高級品とされている。他にも経糸・緯糸共に細い糸を密に織り込んだ錦紗縮緬(きんしゃちりめん)、平縮緬と錦紗縮緬の中間は古浜縮緬(こはまちりめん)、朱子織の朱子縮緬、ジャカード織の紋縮緬、壁糸を使用した壁縮緬(かべちりめん)、しぼの大きな鶉縮緬(うずらちりめん)などがある。

 

主な産地

  • 丹後縮緬・・・京都府丹後地方
  • 浜縮緬・・・滋賀県長浜市

主な製品用途

生地の特徴は、しぼと呼ばれる独特の凹凸。シルクやレーヨンが多いので、光沢感もある。凹凸があるので、肌への接触が少なく貼りつかないので、湿度の高い日本に合った肌触りの良い快適な素材。

  • 和装着物
  • 風呂敷
  • ふくさ
  • ウェディングドレス
  • ストール

※アパレル素材を探すなら日本最大級の生地販売モール【テキスタイルモール】がおすすめ。個人から企業まで、誰でも24時間生地を購入できます。素材ごとはもちろん、UVカットや接触冷感などの機能でも検索でき、また用途からおすすめの素材を探せます。また、シーズンごとに今注目が集まっている生地も分かるので、オリジナルアイテムを作りたい方。手作りで服や雑貨を作りたい方は、是非チェックしてみてください。
▶▶▶日本最大級の生地販売モール【テキスタイルモール】で素材を探す


スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , ,

© 2021 swingby-nino.com