アパレル・ファッション用語

衿 / カラー【collar】

衿 / カラー【collar】

 

衿ぐり、首回りに取り付けられた部分的デザインの総称。身頃とは別に裁断して取り付けられた衿や、身頃の一部を使用してデザインされた衿など、様々な種類の衿が作られている。顔のすぐ下の首回り部分という目立つ箇所のデザインなので、ファッションの第一印象としては非常に重要な部分になる。装飾的な役割を持つものから、防風・防寒といった機能性を重視したものまで、地域や文化によって様々な方向から発展していった。

 

 

シャツカラー

シャツに見られる折り返しのある衿の総称。首に沿うように立体的な作りになっている台衿付きのシャツや、オープンカラーのように羽衿のみのデザインで少し平面的な作りの衿もある。

 

台衿

カッターシャツのように、羽根衿の下に位置する首に沿ったパーツ。羽根衿が無いものは、元は立ち衿・スタンドカラーやマオカラーと呼ばれ、学ランや中国共産党のイメージも強い。近年ではシンプルなデザインの流れから、ノーカラーシャツなどが注目を集めたこともある。

 

完全無料・3分で登録可能 アパレル業界の転職はクリーデンス

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語

© 2020 swingby-nino.com