アパレル・ファッション用語

ディレクターズスーツ

ディレクターズスーツ

ディレクターズスーツとは、男性の昼間の準礼装として用いられる礼服の一種。ブラック生地でダブル・ブレストからシングルブレストのジャケットに、ブラック×ホワイトのストライプのスラックスを組み合わせたものが最も定番的になる。素材はウーステッド・チェビオットなどを用いることが多い。昼間の礼装であるモーニングコートほど格式がばらず、ブラックスーツまでくだけないような中間の礼服として着用される。ディレクターとは「管理者・指導者」を意味しており、ある程度社会的地位がある人が着る服という意味を示しています。

チェビオット

チェビオット チェビオットとは、スコットランド産のチェビオットシープという羊から採取された羊毛を原料として織られた布地のこと。チェビオットとはスコットランドとイングランドを分けている丘陵地の地名で、も ...

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , ,