アパレル・ファッション用語

ダブル(ブレステッド)

ダブル(ブレステッド)

スーツやコートの上着の前合わせが深く重なっていて、ボタンが2列に並んでいる仕様のことを指します。ダブルと呼ばれたり、ダブル・ブレストと呼ばれたり、正式にはダブル・ブレステッド(double  breasted)元は軍用の戦闘服のために考案されたデザインで、特に船の甲板上等で、風を遮るようなものがない環境で、風向きによって前の合わせを逆にして、服に風が入ってこないことを目的としたデザインです。クラシックに見えるイメージがありますが、実用を目的としているので元々は、ダブルよりはシングルの方が格式のあるデザインなのです。

日本のイメージでは、恰幅の良い、少しお腹が出ているオジサンが着ているイメージが強く、あまり若い人向けのファッションには見られませんでした。

 

最近では、着丈を調整していたり、カジュアルダウンした生地を使用することで、若い人向けのメンズファッションでも取り入れられ、少し他の人と違うファッションにしたいという方にも好まれています。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-,

© 2021 swingby-nino.com