アパレル・ファッション用語

ドローストリング(drawstring)

ドローストリング(drawstring)

ドローストリング(drawstring)とは、「引き紐(ひきひも)」の意味。衣服のウエスト部分などに紐通しを付けて、紐を引っ張って絞ることでサイズ調整ができるようになったデザイン。ウエストに用いたデザインの場合は、ドローストリング・ウエストという。ベルトやタブとの違いは、あくまで絞ってギャザーを入れるようにしてサイズ調整ができるということ。デザイン的に取り入れるなら、生地の選定もギャザーがキレイに入る滑らかで薄手の素材が適している。フランス語ではクリスといい、この場合は「紐やゴムを通すための折り返しや縁縫い」を指している。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, ,