アパレル・ファッション用語

フラワーホール(flower hole)

フラワーホール(flower hall)

フラワーホールとは、スーツのディティールのひとつ。現在でも多くのジャケットに使われている仕様。ジャケットの左ラペルのに開けられているボタンホール、もしくはボタンホールのようにかがって、先端のみ穴を開けていることもある。デザインの期限としては、首元まで留めていた第一ボタンの名残であるという説が有力。かつての詰め襟の軍服によくみられるような仕様から、開襟シャツのように折り返されて着用されるようになり、不要になった第一ボタンは取り外されてボタンホールだけが残ったという説。フラワーホールという名称についても諸説あるが、男性が花束を渡して女性に求婚したときに、承諾の証として花束の中から一輪を取り出してフラワーホールに刺したことからなどと言われています。

現在ではビジネスにおいて、企業の社章をつける際に利用されることが多くなっている。結婚式などのセレモニー、パティーシーンなどでは、ラペルピンやブローチをつけてオシャレを演出する場面があります。ラペルピンとは、フラワーホールに取り付けることができるアクセサリーで、スティックタイプやブローチタイプ、チェーンタイプ、花の形をした「ブートニエール」などさまざまなデザインがあり、スーツのオシャレとして他の人と差をつけるアイテムになります。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , , , , ,

© 2021 swingby-nino.com