アパレル・ファッション用語

袋布(ふくろぬの)

袋布(ふくろぬの)

袋布(ふくろぬの)とは、玉縁ポケット・スラッシュポケット・シームポケットなど(総じて切りポケット)で、内側に使用する袋となる部分の生地のこと。内側となるため厚みがなく、丈夫でしっかりした生地を使用する。共生地や裏地を使用することもある。裏地をつけないアイテムの場合は、見える部分(手の平側)のみを共生地使用にするなどデザインによって工夫される。

主な生地はスレーキで、スポーツ・アウトドアウェアに関してはメッシュを採用することも多い。

アパレル業界の就職・転職で実績トップクラスのエージェント
▶▶▶ 無料相談を受けるにはコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語