アパレル・ファッション用語

ガウチョパンツ(Gaucho pants)

ガウチョパンツ(Gaucho pants)

ガウチョパンツとは、ガウチョと呼ばれた南アメリカのパンパスもしくはパンパ(草原地帯)に住むスペイン人と現地住民の混血のカウボーイたちが好んで着用していた七分丈のパンツが由来とされている。ゆったりとしたシルエットで裾まで広がっているのが特徴。民族調のファッションアイテムとして取り入れられ、女性の間で特に流行してから、メンズパンツも一般的になっていった。現在ではシルエットが大きく七分丈のパンツを総じてガウチョパンツといい、様々なデザインで展開されている。

パンパス・パンパ

パンパス・パンパとは、アルゼンチンの中央部のラプラタ川の下流域の草原地帯のこと。パンパは広大な地域のため気候は温暖湿潤気候やステップ気候であり、東部は湿潤で小麦栽培などがさかん。対して西部は乾燥しているので牧草地帯となっていて牧畜がさかんとなっている。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , , , ,