アパレル・ファッション用語

グレンチェック【glen checks】

グレンチェック【glen checks】

グレンチェック(glen-checks)とは、小さな千鳥格子とヘアライン(髪の毛のように細いライン)の格子柄を組み合わせて、ハッキリとした大きな格子縞となったウーレンチェックのこと。

アパレル業界の転職でトップクラスの実績があるエージェント
▶▶▶クリーデンスに無料登録する

スコットランドの高地で作られ、もともとは大地主の下僕の服に使われていた。スコットランドの北方の高地地方(The Northern Highland)は、Great Glenという谷で分割されており、この谷間地方でグレンチェックは生まれたと言われている。また、グレナカート家の柄、グレナカート・チェック(glenurquhart check)を略したもの、という説もある。柄のパターンは30数種類以上存在し、英国の伝統的な柄のひとつとなった。ウィンザー公が英国王子だった頃によく愛用していたために、プリンス・オブ・ウェールズ・チェックとも呼ばれることもあるそう。

スタイリング

グレンチェックは遠目に見ると単一のグレーに見え、近くで見ると細かな柄がハッキリと見える。コーディネートの中では、主役となる存在感が出る。他のアイテムのカラーリングは無地のシンプルなものを合わせると、上品な中に個性的なスタイリングとなる。秋冬アイテムのコート・ジャケットやパンツに使われることが多い。

ファッション用語一覧はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , , , ,