アパレル・ファッション用語

グレンチェック

グレンチェック

グレンチェック(glen-checks)とは、小さな千鳥格子とヘアライン(髪の毛のように細いライン)の格子柄を組み合わせて、ハッキリとした大きな格子縞となったウーレンチェックのこと。スコットランドの高地で作られ、もともとは大地主の下僕の服に使われていた。スコットランドの北方の高地地方(The Northern Highland)は、Great Glenという谷で分割されており、この谷間地方でグレンチェックは生まれたと言われている。また、グレナカート家の柄、グレナカート・チェック(glenurquhart check)を略したもの、という説もある。柄のパターンは30数種類以上存在し、英国の伝統的な柄のひとつとなった。ウィンザー公が英国王子だった頃によく愛用していたために、プリンス・オブ・ウェールズ・チェックとも呼ばれることもあるそう。

スタイリング

グレンチェックは遠目に見ると単一のグレーに見え、近くで見ると細かな柄がハッキリと見える。コーディネートの中では、主役となる存在感が出る。他のアイテムのカラーリングは無地のシンプルなものを合わせると、上品な中に個性的なスタイリングとなる。秋冬アイテムのコート・ジャケットやパンツに使われることが多い。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , , , ,

Copyright© swingby-nino.com , 2020 All Rights Reserved.