アパレル・ファッション用語

ヒップ・ハンガー(hip hanger)

ヒップ・ハンガー

ヒップ・ハンガーとは、パンツをウエストではなくヒップに引っかけるように履くようにデザインされた股上の浅いパンツの総称。別名として腰骨のあたりの引っかけて履くようなイメージから、ヒップボーンパンツ、さらに股上(ライズ)の浅いデザインとなるためにローライズ・パンツと呼ばれている。1960年代から1970年代にかけて若者を中心に流行してきた。スリムに見えるイメージや、足が長く見えるようなイメージでジーンズなどのカジュアルファッションで多く。今では40代~50代以上のスタイルにも取り入れられている。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-,