アパレル・ファッション用語

星留め

星留め

星留めとは、表側の針目を最小限に目立たせないようにして、返し針をしながら留めていくステッチのこと。ミシンステッチの代わりに前端やポケット口、衿端などに用いられる。ジャケットであれば、見返しと裏地の縫い代がパカパカと開いてだらしなくならないように星留めで目立たないように留め付けている。また、箱ポケットのポケット口の折り目が開かないように留め付けていることがある。他には、ハンドステッチとして衿周りや前端を留める場合は、「飾り星」と別名で呼ばれている。手縫いの場合は、糸を引きすぎるとボコボコと波打ってしまわないように注意が必要。ミシンは、ピンポイントステッチミシンが使用される。

JUKI工業用ミシン MP-200N

星留めの種類

①表から裏まで貫通して表側をごく小さな針目にしてステッチで留める。

②表側には針目を出さないで、見返しと芯地を落ち着かせることを目的で、裏側からの返し縫いで(表側はすくわない)、内部の芯や縫い代までをすくって留める。

 

完全無料・3分で登録可能 アパレル業界の転職はクリーデンス

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , , ,

© 2020 swingby-nino.com