アパレル・ファッション用語

仕様書・指図書

仕様書・指図書

 

仕様書・指図書は、服を生産するに当たって必要な情報を示した書類。パターンを作成するにあたってのデザインやサイズスペック、使用する生地の種類や色番号ボタンやファスナーなどの必要資材に関してまとめている。縫製するに当たっても、その書類を元に、資材をチェックして、デザイン画を元に縫製することになる。各アパレル会社によって全く違う書類の作り方なので、読み取る能力も必要になる。

  1. ブランド・品番等、企画に関しての必要情報
  2. デザイン画(ハンガーイラスト)
  3. 細部の仕様・縫い方
  4. 各部のサイズ情報
  5. 使用する生地の種類と色番号
  6. 使用するボタン・ファスナー・テープ・接着芯の種類や、色番と必要数
  7. プリント・刺繍などの情報
  8. ブランドネーム・下げ札等のオリジナル必要資材の品番や必要数
  9. 品質情報・洗濯ネームに関しての情報
  10. 袋・台紙等の納入のために必要な資材情報
  11. たたみ方・ハンガー掛け等の納入形態の指示

多くの情報に加えて、1stサンプル、展示会サンプル、本生産と修正情報も加わっていくため、正確な指示が必要になります。

 

指示・生産管理側にとっては、書類を元に品質確認のため、工場への指示に必要不可欠な書類であり、工場にとっては、その書類を元にサンプルや本生産を進行して、納入までの全ての道しるべになる重要な書類になります。

 

アパレル仕様書の外注はランサーズでも可能です。

クラウドソーシング「ランサーズ」


管理人に仕様書依頼の際はお問い合わせまで

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , , ,

© 2020 swingby-nino.com