アパレル・ファッション用語

環縫い(かんぬい)

環縫い(かんぬい)

環縫い(かんぬい)とは、ジーンズの内側に使われているような表側から見れば通常の縫い目で、裏を見れば鎖状になったもの。チェーンステッチとも呼ばれています。環縫いミシンには上糸のみで鎖状に縫製する単環縫いミシンと、上糸と下糸を使用する二重環縫いミシンがあり、現在は二重環縫いミシンが多い。裏側のループ分だけ本縫いよりも伸びに強く、ニットなどにも使用されると共に、ジーンズのように強度が求められるものにも使用される。縫い目の一方方向から引っ張ると簡単に解けていくのも特徴。解けやすいのは欠点でもあるが、修理のしやすさは適している。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , ,