アパレル・ファッション用語

仮縫い

仮縫い

仮縫いとは、服を仕立てる際に、本縫いを始める前段階として、体形に合っているかどうかやシルエット、デザインのバランスなどを確認するために、しつけ糸で出来上がりを想定して縫い合わせる作業工程のこと。または、その仮で仕立てた状態で試着して補正を行うこと。

一般に販売されている既製服(RTW ready to wear)もしくはプレタポルテと違って、個人の体に合わせる高級なフルオーダーのスーツやドレスを作る際に行われる。仮縫いも一着作成するような作業となるため、フルオーダーで作られる洋服はおよそ仮縫いを含めて3か月から、それ以上の納期となることが多い。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , , ,