アパレル・ファッション用語

ロンドン・ストライプ【London stripe】

ロンドン・ストライプ【London stripe】

ロンドン・ストライプ【London stripe】とは、主にそれぞれ0.5cmくらいの幅の濃色縞と薄い淡色縞の間隔でならんだストライプのこと。日本ではロンストと略されることがある。本来はブロックストライプの一種で、地と色の部分が等間隔の単調な縦縞のこと。1900年代の初期から英国王室御用達【ロイヤル・ワラント(Royal Warrant)】の称号をもつロンドンの老舗シャツメーカーのターンブル&アッサー社が、ミュージカル衣装のため衣装用として作成したインパクトのあるストライプシャツを一般向けにも販売したことで人気が出たことが始まりと言われている。約0.5~1センチ幅のものが中心で、主にメンズシャツに使われることが多い。インパクトのあるストライプシャツなので、無地のスーツとの相性がいい。

ターンブル&アッサー社

ターンブル&アッサー社は1885年にイギリス・ロンドンのジャーミーストリートで創業。レジナルド・ターンブルとアーネスト・アッサーのふたりのシャツ職人によって始められたことから、名前をとってこの店名となった。1903年からはビスポークシャツやアクセサリなどが人気となる。1904年にアレッサンドラ王妃の乗馬用レインコートの注文を受けたことをきっかけに、ブランドが世界的に有名になり、セレブ達に愛されるブランドとなっていく。その顧客にはウィンストン・チャーチルやロナルド・レーガン、ジョージ・ブッシュなど各国の首脳や、チャップリン、カーク・ダグラス、ロバート・レッドフォード、アル・パチーノ、ショーン・ペンなどの俳優がいる。イギリス王位のチャールズ皇太子が愛用することでも有名。

▶▶▶ターンブル&アッサー社公式ページ

※アパレル素材を探すなら日本最大級の生地販売モール【テキスタイルモール】がおすすめ。個人から企業まで、誰でも24時間生地を購入できます。 素材ごとはもちろん、UVカットや接触冷感などの機能でも検索でき、また用途からおすすめの素材を探せます。また、シーズンごとに今注目が集まって いる生地も分かるので、オリジナルアイテムを作りたい方。手作りで服や雑貨を作りたい方は、是非チェックしてみてください。

▶▶▶日本最大級の生地販売モール【テキスタイルモール】で素材を探す

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , , ,