アパレル・ファッション用語

ループ

ループ

ループとは「輪、環、 輪穴」のこと。また織物において生地の両端の耳の部分(生地ブランド名が織り込まれることもある)を呼ぶこともある。 一般的にはボタンかけや襟吊りベルト通しなどにも用いられる布や糸で作られた輪になったパーツのこと。 布で作られたものをファブリックループ、糸で作られたものを糸ループやワークと呼ばれていたが、現在はそこまで細かく呼称することは少ない。主なものに襟吊り、ベルトループ、ボタンループ、裏地のループ留めなどがある。ループは共生地で作るものや、綾テープをなどを使用するもの、また子供服ではセッパと呼ばれる小さなパーツを使用する場合など様々なバリエーションがある。

シャツのヨークループ

シャツのヨークループ

なみだ開きのボタンループ

なみだ開きのボタンループ

ジャケットの襟吊り

ジャケットの襟吊り

スラックスのベルトループ

スラックスのベルトループ

こちらのお店では、個人向けにも豊富な服飾資材が揃ってますので、オススメです。

ボタンやファスナーの種類が豊富 服飾資材の999+1

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , ,