アパレル・ファッション用語

オックスフォード・バッグス(Oxford bags)

オックスフォード・バッグス(Oxford bags)

オックスフォードバッグスとは、1924年頃からイギリスのオックスフォード大学の学生たちによってはかれた、極端に大きなシルエットのパンツのこと。股上は深く設定され、ヒップから裾にかけてのラインは太いままのストレートなシルエット。ちょうどバッグ(袋・bag)のような形ということから、オックスフォードバッグスの名前となった。主にグレーのフランネルやウーステッドなどで作られていて、後のバギーパンツの原型と言われている。

バギーパンツ(baggy pants)

バギーパンツ(baggy pants) バギーパンツとは、オックスフォード・バッグスを原型としてデザインされた、股上が深くヒップから裾にかけて極端に太いシルエットのパンツのこと。バッグ(袋)のように太 ...

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , ,