アパレル・ファッション用語

パイロットシャツ

パイロットシャツ

パイロットシャツとは、航空機パイロットのユニフォームに見られるデザインのシャツのこと。主なデザイン特徴は、両肩のエポーレット(肩章)と両胸にフラップ付きのビッグポケットががついた男性用のスポーティで機能的な半袖アウターシャツ。多くは厚手のホワイトのコットン生地で作られている。特に1978年から日本で新型として発売されたアイテムを指す場合が多く、記録的な猛暑日が続いた時期に上着を着用しなくてもキッチリとシンプルに見えることで、ビジネスシャツとしても一般化が進んだ。様々なデザインバリエーションで発売されているが、主に前ポケットがマチ付きとなったり、ペン差し用のタブが付いたりと、機能性を重視したデザインを発展させたものが多い。袖口も三巻のデザインから、袖口に別布カフスがついたり、ロールアップ用タブが付く場合もあり、特にメンズ要素が強いデザインシャツとなっている。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , , ,

© 2021 swingby-nino