アパレル・ファッション用語

ポロカラー(ポロネック)

ポロカラー(ポロネック)

ポロネックとは、ポロシャツに見られる折り返しえりのこと。2~3個のボタンで留める前立て仕様となっている。この襟型はポロカラーと呼ばれ、これはほぼ同義であるが、ポロシャツを主に扱っているメーカーでは、リブ編みで編まれた1枚襟のことをポロカラー(ポロ襟)と呼んでいることもある。 本来のポロ競技用のシャツは3個ボタンの浅い前立てデザインだったが、1933年にルネ・ラコステのテニス用ポロシャツが発売されて爆発的に人気となった。。そのデザインが2個ボタンの仕様だったために、現在は2つボタンが主流となっている。現在ではカジュアルファッションの定番となり、比翼前立てや切り込み型など様々なバリエーションが増えている。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語