アパレル・ファッション用語

プルオーバー【pullover】

プルオーバー【pullover】

プルオーバー【pullover】とは、頭から被って着用するタイプの服という意味。特に前後の開きのない、かぶりタイプのセーターから使われるようになった。伸縮性のあるニットやカットソー生地に向いており、体に対してゆとりが少なくても着ることができます。最近では一般的にカットソータイプのTシャツ・トレーナー・パーカーなどのことを指すことが多い。

首周りの伸び寸法の基準値

婦人アイテム(成人女性)60cm~62cm以上
紳士アイテム(成人男性)62cm~63cm以上
子供100cm54cm~56cm以上
子供110~120cm56cm~58cm以上
子供130~140cm58cm~60cm以上
子供150~160cm60cm~62cm以上
公営財団法人日本繊維検査協会より

パターンを作成する場合は、生地の伸縮によって頭が入るかどうかが変わってくる。検査の際はネックホールを引っ張った状態どれくらいの長さがあるか計測する。上記の表の基準はあくまで一般的な設定基準だが、出来上がりを計測して最低でも60cmは必要。パタンナーの経験だけでは、生地の伸縮を触っただけでパターンを完璧に仕上げるのは不可能。また襟部分を共生地にするかフライスにするかによっても着脱のしやすさが全く変わってくるので、頭を通してみて確認することが最も確実な方法。

*計測ゲージは、このようなもので作ることも可能です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-,