アパレル・ファッション用語

肩幅

肩幅

肩幅は身頃の頂点の、最も幅の広い部分のことです。左のように前側に縫い目がある服に関しても、肩幅とは縫い目の部分ではなく、最も広い箇所を示します。パターンを引く際にも肩幅は上半身で最も幅の広い部分なので、基準となる箇所になっています。体に沿うような立体的なジャケットなどの場合は、肩~センターバック~肩を計測する3点計測を使用することもあります。3点計測は肩下がりなどの要素が加わるため、主にオーダーパターンを作成する場合に使用することが多いです。

フリマ出品の際にのサイズ計測に関しては、一般方が正確に測ることを重視すると、平面置きの直線で計測するのが最も向いているのでは無いかと思います。

 

*前肩のデザインの理由としては、人は前方向に動作することが多いので、その動きやすさを出すために、  前身頃と後ろ身頃の差をつけています。また、ハンガーに掛ける際も、前肩の服に関しては、縫い目ではなく肩線を意識してハンガーに掛けると、型崩れしにくくなります。

アパレル・ファッション用語を調べるならコチラから

fashion&apparel 用語辞典

続きを見る

 

※無料でアパレル業界の転職を目指すなら、ファッション・アパレル業界専門の転職支援サービスのクリーデンスがおすすめ。人気の有名ブランドを含む3400社以上の企業から、あなたに合った求人を探して無料で転職サポートしてくれます。
▶▶▶ 無料でクリーデンスの転職支援サポートに登録する

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , ,

© 2021 swingby-nino.com