アパレル・ファッション用語

シロセット加工

シロセット加工

シロセット加工とは、毛織物(ウール)に耐久性のある襞(ひだ)をつける方法として、オーストラリア連邦科学産業研究機構 (CSIRO)で開発された加工法。スラックスのセンタークリーズ線、スカートのプリーツなどにあらかじめ折り目を付けておき、2~4%のチオグリコール酸アンモニウム水溶液を噴霧して、ホフマンプレス機で圧力をかけ蒸気をあてます。さらに吸引冷却をすることで襞(ひだ)がドライクリーニングをしても戻らないほどの耐久性を持たすことができます。

シロセット加工という名称は商標登録もされており、全国シロセット加工業共同組合加盟企業及び同組合指定業者のみがシロセット加工という名前を使用できます。加工工場やメーカー、シロセット加工のできるクリーニング店なども名を連ねています。

全国シロセット加工業共同組合ホームページはコチラ

 

完全無料・3分で登録可能 アパレル業界の転職はクリーデンス

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語
-, , , , ,

© 2020 swingby-nino.com