アパレル・ファッション用語

スキッパー(skipper)

スキッパー(skipper)

スキッパー(skipper)とは、本来は一見すると重ね着に見える衿元になった切り替えデザインを特徴とするセーターの名称だった。レイヤードネック(ダブルネック)の俗称としても用いられ、Vネックにエリをつけたデザインのカットソーに対しても「スキッパー」と総称している。現在はボタンなしのポロシャツ、もしくはVネックに襟(衿)を付けたカットソートップスやニットウェアのことを指すことが多く、タートルネックと V ネックライン、シャツカラーとクルーネックなどといった様々なバリエショーンも存在する。さらに、スキッパーは「スキップする人」ということから「船長、主将」あるいは「飛ぶ人、跳ねる人」の意味を持ち、元々はイギリスのメーカー名に由来している。


 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , , , ,

© 2021 swingby-nino.com