アパレル・ファッション用語

SKU(Stock Keeping Unit)

SKU(Stock Keeping Unit)

SKUとはストックキーピングユニット(Stock Keeping Unit)の頭文字です。製品の受発注や在庫管理を行うための最小管理単位を意味します。ブランドやアイテム・ターゲットによって異なります。1品番で3カラー、4サイズ展開の場合は12SKUとなる。但し、これは基本的には物流用語で、アパレルは色サイズ展開が多く、1枚ずつで販売されるので、SKU=色サイズ別発注数と扱われることが多い。

 

メンズブランドスーツ 15SKU

42号44号46号48号50号
ネイビー
グレー
ブラック

 

レディースブランドスカート 6SKU

7号9号11号
ホワイト
ベージュ

 

ベビーTシャツ  18SKU

708090100110120
ホワイト
ブルー
ピンク

 

完全無料・3分で登録可能 アパレル業界の転職はクリーデンス

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語
-, , ,

© 2020 swingby-nino.com