アパレル・ファッション用語

スラッシュポケット

スラッシュポケット

スラッシュポケットとは、本来は縫い目のない部分に切り込みを入れて作るポケットの総称だった。しかし、現在ではスラックスパンツのサイドポケットのように縫い目に沿って深く切り込みを入れたようなポケット口が縦型になったポケットを指すことが多い。縦垂直のポケットをバーティカルスリット(垂直型の開き)といい、上部がわずかに開いた形になったポケットをフォワードカットと呼ぶこともある。また、「切りポケット」と呼ばれることもある。脇の縫い目や切り替え部分にポケットがあるため外観的には目立たないポケットとなり、シンプルなデザインの上品な仕上がりとなる。

 

 

工程としては、先にポケット口に向こう布や袋布を縫製しておいて、袋布を縫い合わせた後にポケット口を開けて脇線や切り替えを縫い合わせることになる。パンツやスカート等、袋布を流し込めるようなデザイン仕様ならばある程度袋布が固定できるが、ワンピースのサイドポケット等の場合は、服る布を全く固定できないことがあるので、洗濯やアイロンメンテナンスがやりにくいことがある。

 

完全無料・3分で登録可能 アパレル業界の転職はクリーデンス

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , , , ,

© 2020 swingby-nino.com