アパレル・ファッション用語

ステンカラーコート

ステンカラーコート

 

ステンカラーコートは、前衿の折り返しに少し浮きが出るようなパターンで設計されいる。第一ボタンを外しても、ボタンを留めても着られる衿を特徴にしている。

ビジネスコートとして最も典型的なアイテムで、ラグランスリーブとフライフロント(比翼仕立ての前立て・前立てが2重になってボタンが見えない仕様)のデザインが最もオーソドックスなスタイルになっている。着丈としては膝丈程度のものがビジネスには向いていて、丈が短いと少しカジュアルな印象なファッションスタイルにできる。

ただ、ステンカラーは日本で作られた造語と言われていて、欧米では固有名詞が無く、単にコートと呼ばれていたり、トップコートやレインコート、マックコート等と呼ばれている。バーバリー社では、分類はトレンチコートのカテゴリーに入り、カーコートという名称で販売されている。

英語表記に関しても、「stain collar」・「soutien  collar」・「sten  collar」と様々な表記がされることがあるが、正解は不明。日本で作られたファッションビジネス用語辞典には、英語表記はされていない。




  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語
-, ,

© 2020 swingby-nino.com