アパレル・ファッション用語

烏賊胸(いかむね)・スターチド ボザム

烏賊胸(いかむね)・スターチド ボザム

烏賊胸(いかむね)とは、礼装用のクラシックなドレスシャツに見られるデザイン。角型やU字型に切り替えた胸の部分(ボザム)を固く糊付けした(ボザム)ものを指している。タキシード用のフォーマル・シャツとして衿が取りはずせるセパレート・カラー形式になったものや、ウィング・カラーの襟が採用されていることが多い。元々は、いくつもの勲章を胸の真ん中にしっかりと付けられるように固く糊で補強されている。

このスターチド・ボザムで作られたシャツは胸当てを意味するディッキーから「ディッキーフロントシャツ」や「烏賊(いか)胸シャツ」と呼ばれている。烏賊(いか)とは、もちろん海の軟体動物で10本足のイカのことで、ホワイトシャツや胸当ての形状、プリーツのデザインがおおいことから、そのように呼ばれることになったと言われている。

 


 



スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , , , ,

© 2020 swingby-nino.com