アパレル・ファッション用語

商標・ブランド

商標

商標とは、「商品やサービスに付けられているロゴマークや名称」のことを指しています。提供している商品・サービスが一目でイメージできるような役割があり、「=ブランド」と認識される方も多いと思います。商標は、特許庁に登録することで独自の商品名・サービスとして保護されます。小さくブランド展開をされ、全く独自の造語を使っておられる方は商標として登録していないこともあります。しかし商標権は先に出願されたものから登録する権利が与えられるため、古くから自社で使っているネーミングやロゴであったとしても、他社が出願して登録してしまうと、逆に商標権の侵害で訴えられる側となってしまう可能性があります。

区分

商標権は、名称やロゴを使用する商品やサービスとセットで登録されます。区分とは、その際に業種・商品ごとのカテゴリ区分のことを指します。商標とはネームやロゴのみで、あらゆる商品やサービスで権利を主張できるわけではありません。自社で提供する商品もしくはサービスに限られています。もし他の区分のサービスで利用するならば、その都度区分ごとに登録する必要があります。

商標の確認

商標は先に出願されていたら、権利を取得することはできません。まずは、特許庁のページや下記のサイトから検索して確認してみるといいでしょう。まずは使用したい商標がすでに登録されているかを検索するには、下記の3つのサイトから無料で検索できます。

 

参考

[/st-flexbox]*商標の検索だけなら、Cotobox株式会社のサイトが最も簡単に検索できます。

 

商標出願

商標の出願には特許庁への申請書類が必要です。特許庁のページよりも、知的財産支援・相談ポータルサイトのほうが分かりやすくなってます。

知的財産支援・相談ポータルサイト → コチラから

 

商標の出願を代理を専門家に依頼する際は、弁理士と弁護士のみ代行の依頼が可能です。

 

商標に係る料金

 

参考

  • 商標登録出願料 = 3,400円+(区分数×8,600円)
  • 商標登録料  = 区分数×28,200円
  • 商標更新10年分 = 区分数×38,800円
  • 商標更新5年ずつ分割(前期・後期) = 22,600円×区分数

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , ,

Copyright© swingby-nino.com , 2020 All Rights Reserved.