アパレル・ファッション用語

ウエスト (腰回り 腰幅)

ウエスト (腰回り 腰幅)

ウエストは体の最も細い部分のこと。トップスのメンズならばバストの位置から約18~19cmくらい下の高さ、レディースならば約15~16cm下の高さが現在は平均してウエスト位置としてパターンが引かれていることが多い。「現在は」と書いたのは基準となる日本では日本人の、海外では現地の人の体型から平均をウエスト位置に設定していることがあり、ブランドやターゲットの年齢層によっても異なってくる。但し、人体の構造上として上半身のウエストまでの高さは個人差で距離が大きく変わらない箇所なので、大きな差異は生じない。ハイウエストやローウエストのデザインは、最も細くなっている位置をわざと上下に移動させているということですので、人体のウエストと服のウエスト位置というのは必ずしも同じ位置とは限らないということ。特にメンズのTシャツ、ポロシャツではウエストシェイプをさせないボックス型のパターンの形状の場合も多く、外観ではウエスト位置分からないこともある。またジーンズの基本的なパターンは構造上、低めのウエストに設計されている。



 

また、表記としてウエスト幅と表記されると、前後どちらかの身頃のみを計測していて、いわばウエスト実寸の半分の数値です。ウエスト周りと表記するのは、前後ぐるりの計測数値を意味していますので、フリマでの出品の際はご注意下さい。

 

完全無料・3分で登録可能 アパレル業界の転職はクリーデンス

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語
-, , ,

© 2021 swingby-nino.com