アパレル・ファッション用語

X線検針

X線検針

X線検針とは、通常の金属探知の検針と異なり、レントゲン撮影と同じようにX線にて異物を可視化することで、混入物を目視で発見する方法のことです。アパレル製品に関しては、通常は金属を探知する検針器を使用するが、検針反応があった際の確認や、検針器に対応していない資材を使用している製品に対して使用することが多い。その他には、帽子・靴・カバンなどにもよく利用される。

 

X線検針の問題点

金属探知の検針とは違い、あくまでも目視を頼りとなっている。非常に小さな折れ針の先を見つけるには、写真確認に時間がかかってしまうことや、縫い代等の重なりが多い部分に関しては、さらに見つけにくいため確実性が落ちてしまう問題がある。通常の金属を探知できる検針と比較すると、スピードに関しては非常に遅くなってしまう。異物混入に対しての問題を防止するには、企画段階であくまでも通常の金属探知の検針器に対応した資材を適切に使用することが一番の方法である。X線検針は、あくまでも確認や最終手段と考えておいたほうがいいでしょう。

 

X線検針機を所持しているアパレル検品・物流倉庫

株式会社幸新物流センター

 

※無料でアパレル業界の転職を目指すなら、ファッション・アパレル業界専門の転職支援サービスのクリーデンスがおすすめ。人気の有名ブランドを含む3400社以上の企業から、あなたに合った求人を探して無料で転職サポートしてくれます。
▶▶▶ 無料でクリーデンスの転職支援サポートに登録する

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , , , ,

© 2021 swingby-nino.com