アパレル・ファッション用語

アクションプリーツ(action pleat)

アクションプリーツ

ライダースジャケットに見られるアクションプリーツ

ライダースジャケットに見られる       アクションプリーツ

ジャンパーや作業用のジャケットなどの、袖部分や背中ヨーク部分の中央に取られた、動きを楽にするためのプリーツのこと。

主に、体の部位で最もよく動かす、肩回り・肩甲骨辺りの動きを妨げないための機能性を、パターンに組み込んでいる。人が動作をするときは、ほぼ体は前のめりになり、腕も後ろ向きよりも、前側に動かすことが主となる。ワークウェア以外にも、バイクに乗る際にハンドルを掴む動作、自転車のハンドルを掴む動作、スポーツではゴルフのスイングをする動作等を想定して、デザインに機能性を取り入れている。

但し、ソーシャルな場での動きに関しては、最低限の機能があればよいという考えで洋服は作られている。ビジネスで使われるテーラードジャケットなどのパターンは、自動車を運転する動作・電車でつり革を握る動作・デスクワークをする動作などを、最低限出来るくらいに腕が上がる設計を取っているため、アクションプリーツという【機能性デザイン】を入れていない。

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語

Copyright© swingby-nino.com , 2020 All Rights Reserved.