アパレル・ファッション用語

ビジネスシャツ(business shirt)

ビジネスシャツ(business shirt)

ビジネスシャツとは、ビジネス(仕事)に用いられるシャツの総称。ドレスシャツの中でもフォーマル用途とは区別する意味で、より実用的で機能的なシャツのタイプをこのように呼称している。日本ではワイシャツ、カッターシャツと呼ばれているものがこれに該当する。

色はホワイトを中心に、サックス(薄いブルー)、グレー系統が多い。織りや柄としては、ストライプの多くのバリエーションが使われている。

 

近年ではビジネスシャツに関してもカジュアル化が進んでいる。衿のデザインも増えたり、衿とカフスを別生地にしたクレリックシャツや、衿裏やカフス裏に別生地を使用するなど、様々なデザインのシャツがビジネスシーンでも用いられるようになった。

 

カノコ生地 ビズポロ

また、より快適さを求めて、鹿の子素材を使用したカットソーのシャツもビズポロと呼ばれてノーネクタイでも容認される業種や企業が増えている。

 

ビジネスファッション

ビジネスファッションも個人の裁量に任されることも多くなったが、楽でラフなスタイルに行き過ぎる場合がある。人の見た目は、信頼性に大きく影響があります。制服には権威のイメージがあるように、ビジネスシーンでも仕立ての良い服を着ている人は、信頼性やスキルが高いという印象を強く与えることが実証されています。

ビジネスで良い関係を築きたいなら、相手に敬意を払う意味でも、清潔感があり、きっちりしたビジネスファッションを心がけた方が良いでしょう。

 

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語

Copyright© swingby-nino.com , 2020 All Rights Reserved.