アパレル・ファッション用語

ボタンホール

ボタンホール

 

ボタンホールとは、ボタンを止める穴のこと。いくつか種類があり、現在はほとんどが専用のミシンにて作られている。ミシンを使わない方法としては、玉縁でボタンホールを作る方法や、手縫いのボタンホールも行われているが、時間が掛かることと、職人の腕によって差が出やすいのが難点。

 

シャツホール・ネムリホール

シャツホール ネムリホール

シャツホール ネムリホール

メンズシャツやレディースのブラウスなどで用いられる最も一般的なボタンホール。ミシン基本的には、このタイプのボタンホールは工場で備えている。ボタンホールは、ボタンの大きさ+ボタンの厚みでホールを開ける。

ホールの縦横は、シャツの第一ボタンは横、その他は縦が多い。その理由としては、上記の写真のように、ボタンはボタンホールの上限から下限までの位置範囲で付けらえる。シャツの前立てのように長い距離をいくつもボタンで留める際は、位置がずれやすい。ホールを縦にすることで多少位置が上下してもいいようになっている。ボタンホールを横にすると、高さが固定されてしまうので、一番上のホールのみ横向きにしている。

 

ハトメホール

ハトメホール

ハトメホール

ジャケットやコートに使用されることが多いボタンホール。大きめの釦は、縫い付けの際の足が太くなるので、このボタンホールの方がキレイに付けられる。カットソーやブラウス工場では、このボタンホールミシンを所有していないこともある。

ジャケットの開き部分のハトメホール

 

ネムリハトメホール

ネムリハトメホール

ネムリハトメホール

片側が滑らかになったホールで、レディースアイテムや、メンズジャケットのフラワーホールに用いられることが多い。フラワーホールに関しては、切り込みを入れないか、先の一部のみに切り込みが入れられている。

 

流れハトメホール

流れハトメホール

流れハトメホール

主にワークウェアやジーンズに用いられている。大きめで足の太い釦に対して向いている。

 

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語

Copyright© swingby-nino.com , 2020 All Rights Reserved.