アパレル・ファッション用語

エスニックスタイル 【ethnic style】

エスニックスタイル 【ethnic style】

 

エスニックは「人種的な、民族的な」と訳されたり、「異邦人の、異教徒の」という西洋から見た視点での意味で訳され、特にユダヤ教とキリスト教以外の民族調ファッションとしての意味する場合が多い。

近い単語としてフォークロアという用語も用いられるが、元の意味が「民俗・民間伝承」という意味から、ファッションとしては少し軽い「民族調の」ファッションをイメージすることが多い。

 

ファッション用語としてはどちらかと言えば、エスニックの方がフォークロアよりも「土着的」意味合いが強く、アフリカ・中近東・南米・インド・東南アジア・モンゴル等の地方が主なベース地域となっている。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語
-, , ,

Copyright© swingby-nino.com , 2020 All Rights Reserved.