アパレル・ファッション用語

ハトメ

ハトメ

ハトメとは、上下二つの金属部品を打ち付けて紐を通すような穴を作るもの。YKKスナップファスナー(株)とモリト株式会社製が多く、上下二つの部品を専用の「打ち機」と「打ちコマ」で打ち付ける。ハトメボタンホールとは大きく異なるので注意が必要。

個人で制作する場合、クラフトショップで購入すると、簡易のコマを使用して金槌で打ち付ける。

 

生産時の注意点

フードの紐を通すためのハトメは、生地1枚に対して穴を開ける用途に使用するので、補強のために接着芯を張り付けたり、パッキンを裏側に噛ますことがトラブル防止に繋がります。また、ハトメの大きさは紐の太さも考慮して選ばなければなりません。

見落としがちなトラブルは、カシメやドットボタンと違い、縫製前に打たなければならないので、位置や大きさを無視するとミシンが使用しにくくなり、ステッチがキレイに入らない場合があるので、デザインには注意が必要です。


  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語

Copyright© swingby-nino.com , 2020 All Rights Reserved.