アパレル・ファッション用語

箔プリント

箔プリント

箔プリントとは糊をプリント箇所に塗布した後に、箔シートを熱圧着で転写する方法で行われるプリント手法です。シルクスクリーンでは表現ができない光沢感やツヤをイメージしたプリントになります。シルクスクリーンでは、金銀のインクや、ラメ入り等のキラキラとしたインクはありますが、箔プリントには光の当たり方によって表情を替える金属的な高級感があります。

糊づけしてからシートを転写するので、ある程度細かいプリント表現も可能。箔プリントは下地の生地の色にも影響を受けにくいので、良い発色をさせることができます。あまり細かすぎるとプリントの場合は糊付けされている部分が少ない分、洗濯堅牢度は低くなりますので、ある程度の太さがあるほうが強度が高まります。

 

 

洗濯とアイロン

プリントに関してはドライクリーニングの溶剤に弱いです。通常の洗濯であればほかの洗濯物と一緒に洗っても問題はありませんが、ネットに入れて洗濯する方が摩擦によって箔の光沢感が損なわれるのを防ぐことができます。光沢を長持ちさせたい場合は裏返して洗濯すると良いでしょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語
-, , , , ,

Copyright© swingby-nino.com , 2020 All Rights Reserved.