アパレル・ファッション用語

フライス(リブ編み)

フライス

フライスとは、リブ編み、ゴム編み又は畦編みと同一の編み方。丸編みで編まれる場合に特にフライスと呼ばれていることが多い。平編みの表目と裏目がウェール(たて方向)に交互に配列された編み方となっており、平編みよりも横方向に特に伸びが大きいという特長を持っている。外観に筋が通ったようになり、あばら骨が並んでいるように見えることから「リブ」と呼ばれている。平編みと違い、表裏の区別はない。

主な用途はセーターや下着が多く、各種シャツやブルゾン等の袖口や裾ゴム、衿にも使われている。くつ下等にも使われている編み方である。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語
-, , , , , , , , ,

Copyright© swingby-nino.com , 2020 All Rights Reserved.