アパレル・ファッション用語

ミシン(sewing machine)

ミシン(sewing machine)

 

 

ミシンとは、sewing machine・ソーイングマシン、いわゆる縫製機械のこと。machineの発音を聞き違えから日本で一般化してしまった言葉である。生地や用途に合わせて非常に多くのバリエーションが作られている。縫製工場が得意とするアイテムによって、所有しているミシンの種類や台数は大きく違う。

ミシンには用途に応じで針の太さや種類、押さえ金や、ラッパといった付属パーツも無数に存在するため、工場ではその使い分けや工夫で本生産の効率が大きく変わる。

 

主なミシンの縫い方と用途

  • 本縫い  ・・・布帛やカットソーの伸縮が不要な部分
  • 単環縫い ・・・本縫いより伸縮性が必要な部分
  • 二重環縫い ・・・本縫いより伸縮性と強度が必要な部分
  • 縁かがり縫い ・・・縫い代のほつれ防止
  • 扁平縫い ・・・なるべく薄く仕上がり、伸縮性が必要な部分
  • 安全縫い(インターロック) ・・・縁かがりと地縫いを一度で行う
  • フラットシーマ ・・・極めて薄く仕上げ、伸縮性が必要な部分
  • 部分専用 ・・・ボタン付け・ボタンホール・閂止め等、部分の専用

特殊ミシン

 

ボタンホールミシン

 

二本針本縫いミシン

 

インターロックミシン

 

釦付けミシン

 

すくい縫いミシン

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語

Copyright© swingby-nino.com , 2020 All Rights Reserved.