アパレル・ファッション用語

ベンツ(ベント)

ベンツ(ベント)

ベントとは、スーツの上衣やジャケットやコートの裾に運動量を出すためや装飾として取られた切れ目のこと。正しくはベントと呼ぶが、日本では複数形のベンツと呼ばれることの方が慣用化している。乗馬の際に裾がめくれ上がらないように機能性を持たせたデザインから始まった。そのためサイドベンツこそが正式なデザインとして発展したと考えられ、複数形のベンツが最も一般的なものとして日本で広まった可能性がある。ベンツには生地の重なった部分があり、単なる切り込みで運動量をとったデザインはスリットとして区別されている。

 

ベンツの種類には大きく、センターベンツ・サイドベンツ・フックベンツ・インバーテッドベンツがある。スーツやジャケットを着用しながらの現代の生活様式に照らし合わせると、自動車の運転やバイクの運転、パソコンでのデスクワークやピアノ演奏などに関してもサイドベンツが最も機能的には適したデザインと言える。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-アパレル・ファッション用語

Copyright© swingby-nino.com , 2020 All Rights Reserved.