スタイリング

ベーシックなメンズファッションにプラスαコーデ【カーディガン】

ベーシックなメンズファッションにプラスαコーデ【カーディガン】

 

メンズファッションは非常に、シンプルになりやすいですよね。まあ、シンプルが一番誰にでも良い印象を与えられるのですが、人と同じようなコーディネートにならないために、この時期一番いいアイテムがカーディガンです。取り入れるだけで、ずばりメンズコーデを簡単にワンランク上にすることができてしまいます。

まだまだ、暑い日があったり、急に冷える日があったり。また、室内と外の温度差もある。そんな時に一枚あるととっても使い勝手が良いです。

 

つまり、コーデにプラスαするにも、実用的にもバッチリなアイテムというわけです。

 

素材の選び方

 

初秋 → 麻素材 綿素材

まだ暑かったり、急に夜に肌寒くなったりする時期は、薄手の素材でカバンに入れておいてもかさばらないのがベスト。個人的には麻素材ゆったりと着れるので、9月後半10月半までは特におすすめです。やわらかく、少し粗い感じの編み目の麻のカーディガンはあまり荷物にもなりませんし、カバンに入れてもシワになりにくいのが良いです。

 

ローゲージニットのイメージ

 

中秋・晩秋 →  アクリル・ウール

少し寒くなってきたら、やっぱりアクリルやウールのカーディガンが良いですね。 中秋はハイゲージ(細めの糸で、編み目が詰まっている)で、晩秋がローゲージ(太い糸で、編み目は粗い)のカーディガンを選ぶのがいいでしょう。イメージとしては、ハイゲージのニットの方が生地目がフラットなので、少し大人っぽく見えて、また冬にはジャケットやコートの中に着てもいいですね。ローゲージは、粗く編んでいるので編み目の印象が強く、カジュアル感や少し子供っぽい(かわいい)イメージになることがあります。コーディネートのイメージを上手く使い分けるといいでしょう。

 

 

色の選び方

メンズファッションの基本は、シンプルからスタートするのが良いので、色もやっぱりベーシックな配色を基本としましょう。

 

オススメは、ブラック・ネイビー・グレー

次点、オフホワイト・ベージュ

 

カーディガンは、もちろん中に何か着ていますので、中に着ている色でコーデを考えるのですが、明るさが対象になるような色を選ぶのが基本です。

インナー色系  →  ブラック・ネイビー・グレー  全てOK

インナー:暗い色  → ベージュ・明るめのグレー・オフホワイト

 

カーディガンは、春や秋に重宝しますので、どちらにも使える色を持っているのがベストです。コーディネートを簡単にワンランクアップする魔法のアイテムと言えます。

 

女性のコーディネートを参考に

 

女性がニットを着ているのって、可愛いですよね。ハイゲージのニットは、シンプルで清楚な雰囲気に、、、、ローゲージのニットは活発で可愛らしいイメージになってませんか?このイメージは女性から見た男性のファッションコーデでも、全く同じことが言えます。

 

そんなイメージを参考にして、メンズファッションも気楽にカーディガンを取り入れてみましょう。

 

大人っぽく、少し落ちつた雰囲気に見せたい  →  ハイゲージのニットカーディガン

 

スポーティ、カジュアルで活発な印象にしたい  →  ローゲージのニットカーディガン

 

どうでしょう? 案外、法則的に簡単な気がしませんか?是非参考にしてみてください。

 

読んでいただだき、ありがとうございます。

 



 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-スタイリング
-, , , , , , ,

© 2020 swingby-nino.com