初心者のQ&A

【ボルダリングの始め方】お得なチケットを買ってまずはチャレンジ

ボルダリングの始め方 お得なチケットを買ってまずは挑戦

旅行にもなかなか行けない状況ですが、近場の遊びやレジャーの方が推奨されています。日本全体が閉塞感を感じている中で、個人個人も非常にストレスを感じて生活されていることでしょう。そして、真夏のこの暑さの中でマスクをしながらレジャーを楽しむのも一苦労です。そこで、コロナ感染の危険を抑えつつ、体を動かすストレス解消としてボルダリングをおすすめしたいと思います。室内ではありますが、マスクをしながらでも楽しめるボルダリングをどのように始めるかについてご紹介したいと思います。

 

ボルダリングに必要なもの

ボルダリングがおすすめな点の一つは、必要な道具が少なくてレンタルの料金もお手頃なことです。通うようになったら、こだわりのシューズやチョークバッグ、マイブラシなども揃えていけばいいです、最初は服以外はレンタルでしばらくトライしてもOKです。私自身もマイシューズを買ったのは、定期的に通うようになって半年くらい経ってからでした。

服・TOPS

  1. 腕が上げやすいこと 
  2. 吸汗速乾の素材 
  3. ストレッチ性があること

服・BOTTOMS

  1. ジャージ素材のハーフパンツ 
  2. 足の曲げ伸ばしが楽なこと 
  3. 足を高く上げる場合があるので少しゆとりがあったほうが良い
  4. 吸汗速乾素材 
  5. ストレッチ性があること 
  6. 肌に張り付かない滑り易い素材の方が足を上げやすいです。
  7. 足をぶつけるのが心配な方は長ズボン

 

くつ下

  1. 小さめでフィットしたシューズを履くので、少し厚みがある方が痛くないです。
  2. 靴下の底に滑り止めのシリコンプリントがあるといい。でも気にしなくてOK


 

タオル

  1. 汗だくにはなりませんが、手に滑り止めを付けてトライするので、手洗いによく使うと思います。

*自分で持って行くものはここまで

 

レンタルするもの

  1. ボルダリング用シューズ・・・初心者はレンタルがあります。
  2. チョーク(滑り止め)とチョークバッグ・・・レンタルがあります。

レンタル料金目安

グラビティリサーチ梅田CLARICA(大阪都島)Base Camp(埼玉飯能)Thumbs Up(愛知名古屋)
シューズ¥400¥330¥330¥300
チョーク¥200¥220¥110¥100

*ソックスに関してはレンタルをしていない場合が多いので注意してください。

レンタル料金に関しては、ほとんど地域とかを比べてみても微妙な差です。交通費等を考えると、少しの差であれば通いやすい会社帰りや、自宅の近くで探すのが一番おすすめです。また、ジムは通常初回会員登録が必要で、会員登録料が必要です。いくつも登録するとコストがかかることも考えると、近くでまずは探してみましょう。

 

時間と料金比較

まずはビジターの一般料金で比較してみます。

グラビティリサーチ梅田CLARICA(大阪都島)GREEN ARROW(東京新小岩)Thumbs Up(愛知名古屋)
120分
¥1800
180分
¥2200
平日120分
¥1600
平日半日
¥1700
フリー
¥2100
フリー
¥2750
休日フリー
¥1800
フリー
¥2100

上の目安で比べてみると、1時間あたりが約¥750~¥900 といったジムが多いです。フリーの場合は一日中出入り自由に楽しめるわけですが、慣れないと、とても一日中も筋力がもたないです。でも慣れていくと、どんどんコスパが良くなることが分かりますね。他にも、ジムによってお得な体験プランや回数券があるので、詳しくはHPでチェックしてみてください。

 

ところでボルダリングってコロナ対策大丈夫?

 

ボルダリングジムでクラスター感染の報告は聞いたことがありませんが、スポーツジムカテゴリーに入っているのでやっぱり少し心配ですよね。自身の感想としてボルダリングジムでどのように感染対策がされているかを解説します。

  1. アルコール消毒液を置いていること
  2. サーキュレーターの使用と換気
  3. 声掛けやグータッチを控えている
  4. もともと一人ずつトライするスポーツなので、距離を取っている。
  5. 手は滑り止めのチョークまみれなので、休憩前には念入りに手洗いする。
  6. トライ時間の短いスポーツなのでマスクをしてトライしている。

ボルダリングは落ちてくる人とぶつかる危険を避けるため、人との距離はとっておかなければなりません。最近は「ガンバ!」の声掛けは控えめになり、ちょっと寂しいですがグータッチは皆さん自粛しています。トライ時間が短く、1回のトライは約30秒から1分程度ですので、マスクをしていても楽しめます。花粉症の時期は、これまでもマスクをしてトライしている人が多かったです。そして、手にベッタリと滑り止めのチョークがついているので、手を洗うまではむやみに顔を触ったりしません。チョークは洗い残すと、手がひどく感想してしまいます。もちろん服にも顔にもついてしまうので、休憩するときも、終わる時も非常に念入りに手洗いをします。そういう部分で、基本的なコロナウィルスの感染症対策はできているのではないかと思います。

 

お得なチケットでボルダリングを始める方法

アソビュー

アソビューでボルダリング体験を探す

 

アクティビティジャパン

アクティビティジャパンでボルダリングプランを探す

 

  1. 【すべての行き先】の項目をクリック、地方>都道府県>エリアまで選択できます。
  2. 【すべての遊び】の項目をクリック、スポーツ・フィットネス>ボルダリング・クライミングを選択
  3. 【検索する】の赤いボタンを押して、お近くのボルダリングジムを探して、お得なチケットを予約

 

遠くの旅行は控えて、お近くのボルダリングでスポーツ体験をしてしてはいかがでしょうか。

 

ボルダリングが楽しい理由はこちらで解説

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。少しでもファッションやアパレル業界のためになるように、トラブル対処の経験やノウハウをメインにまとめています。 ついでに仕事合間の趣味に関しても記事にしています。 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。

-初心者のQ&A
-, , , , , , , , , , , ,

© 2020 swingby-nino.com