ボルダリングの楽しみ方

子供の習い事に最適 頭と体を鍛えるボルダリングがおススメな理由

子供の習い事に最適 頭と体を鍛えるボルダリングがおススメな理由

子供を持つ親としては、健康でのびのびと成長してほしいですし、好奇心や考える力をできるだけ引き出して上げたいものですね。その中でもオリンピック競技にもなったことで、スポーツの習い事としてボルダリングが注目されています。大人でも経験者が多くないボルダリングですが実はとてもメリットがたくさんあり、体を鍛えるのはもちろん考える力や発想力、またコミュニケーション力を育てるのにも最適なのです。ここからはボルダリングが子供の習い事として、オススメな理由を理由を詳しく解説しますので、是非一度親子揃って体験していただきたいと思います。

おすすめポイント

  • 体をバランス良く鍛えられる
  • アイデア・発想力・観察力が鍛えられる
  • コミュニケーション力が鍛えられる

 

ボルダリングは子供でもできる?

ボルダリングとは

ボルダリングは高さ4m程度までの壁に取り付けられたホールド(岩を模した突起)で様々なグレードの課題を設定し、手足を自由に使ってスタートからゴールまで登るスポーツです。特別な道具がいらないので、シューズや服などの最低限の道具で手軽に行うことができます。

基本はシンプルに登ることから始まるので、子供から年配の方まで一緒に楽しむことができます。年齢制限をしているジムもありますが、シューズのサイズがあれば年齢制限なしのジムもあります。だいたい5歳くらいから楽しむことがきることが多いです。キッズウォールを設置しているボルダリングジムもあり、安心して始めることができます。小学校中学年から高学年くらいからは、ほぼ大人と同じ課題をトライすることもできるようになります。最近では親子体験プランやスクールプランを設けているボルダリングジムも多くなってきました。

近くのボルダリングジムを探す

子供の習い事に最適 ボルダリングのおすすめのポイント

 

子供たちは高いところに登るのは大好きですよね。基本的にボルダリングのスタートは、ジャングルジムやアスレチックのようにシンプルに登りやすい課題から始めて、徐々に難しい課題に挑戦していきます。手足をどのように使ってもいいので、子供ならではの柔軟性やアイデアで登っていくので、大人が驚かされることも多いでしょう。ジムの下には安全なマットが敷かれているので、ケガに関しては外よりもむしろ安心できるのではないでしょうか。

 

1.全身運動で体が鍛えられ、バランス感覚も身に付く

ボルダリングはやったことがない人には、ほとんどが腕の力というイメージがあるようです。しかし実はボルダリングは下半身の力をいかにうまく使うかがとても重要なスポーツです。最初は簡単な課題から徐々に難易度を上げて挑戦していくことになるのでクリアしていくことで、自然に筋力はアップしていきます。たくさんの種類の課題がありますので、その中で体幹も鍛えられてバランス感覚も良くなり、身体の柔軟性もアップしていきます。ボルダリングは他のスポーツをするにあたっても、共通して必要な基本的な身体能力が備わっていきます。筋肉量が増えることで基礎代謝がアップしますので、子供の肥満対策に関しても効果が期待できます。

子供の体の成長に向いてるワケ

  • 全身の筋肉や体幹をバランスよく使える
  • 柔軟性も大事なので子供が挑戦しやすい
  • 筋力がアップするので太りにくい体になれる

 

 

写真はロープクライミングです。

 

2.子供の観察力と発想力、そして集中力が身に付く

ボルダリングの課題は多種多様で人によってもそれぞれ登り方が違います。難しい課題のクリアには発想力やアイデアが必要になってきます。どうしてもクリアできないときには人のムーブ(登る動き)を見て参考にできます。しかし、他人と自分には体格差や筋力差があって当たり前です。そこを自分なりの発想でクリア方法を見つけるのがボルダリングの醍醐味です。

  • どうやったら課題(コース)がクリアできるか?
  • ホールドの持ち方や、足の位置を変えたらどうだろう?
  • 体重のかけかたを変えてみたらどうだろう?
  • 手と足を動かす順番を変えてみたらどうだろう?
  • 他の人はどんな動きをしてるのかな?

簡単にクリアできない課題に必ずぶつかります。失敗してしまったあとに、どうやったら登れるのかを考えることで、柔軟な思考や集中力、そして解決能力が身に付きます。登る前にルート確認と、ムーブをイメージするオブザベーションで、クリアへの想像力も身に付くでしょう。さらに課題も無限にできるので、次の課題、またその次の課題をクリアしたいという意欲もドンドン出てきます。

こんな力が身につく

  • どんな上り方をするか考える発想力
  • 人の動きを見て参考にする観察力
  • どうすれば成功できるか考える問題解決能力

 

3.子供が夢中になれる集中力

こう言ってしまうと親御さんとしては心配になってしまうかもしれませんが、課題は難易度が上がるごとに落ち方によっては危険になることもあります。大人でもギリギリの課題にトライしているときは極限の集中力が必要です。油断しては危険なので、他の事が全く目に入らないくらい真剣に取り組むことになるでしょう。失敗しても諦めずにトライする粘り強さも身に付き、精神的な強さも身につきそうだと思います。

こんなことも身につく

  • 真剣に取り組む集中力がつく
  • 諦めない粘り強さ
  • 目標達成することの大切さ

*実は学術研究でも、ボルダリングが「うつ病」にも効果があると発表されているくらい、集中・緊張からの解放感と達成感が精神的にもすごくいい効果があるようです。

 

ボルダリングがうつ病改善に効果 悲観的な自動思考を解消【実践】

続きを見る

4.子供にコミュニケーション能力と協調性が身に付く

ボルダリングはまだまだプレイ人口は多くないですが体力で競うスポーツではないので、年齢を問わず幅広く楽しめます。さらに、体格差が関係ない課題が多いので大人と子供が一緒に同じ課題を楽しめるのもおおきな特徴です。

ボルダリングは競技時間は短く30秒程度です。人のトライを見る時間や考える時間、休憩時間が長いのが特徴です。難しい課題に苦戦しているときは、いろんな人のやり方を聞いて、コミュニケーションを取ることもボルダリングの楽しみの一つです。また、課題チャレンジには順番の決まりがありませんが、譲り合いや、待っている間のマナーも必要です。一人の競技ですが、待っている間に他の人の応援をして一緒に楽しむことや、逆に応援してもらうことで、協調性も養うことができます。「ガンバッ!!」や「ナイスッ!!」と声を掛けあって、グータッチをして健闘を称え合えば、沢山の人といい関係を作れる子に育ってくれるでしょう。それは成功体験や、達成感幸福感をさらにアップして、ストレス社会に強くなる効果も期待できそうです。

さらにこんなことも

  • コミュニケーション能力
  • 譲り合いや待ち時間のマナー
  • 大人ともフラットなコミュニケーション
40代の大人がボルダリングに夢中になる理由【大人の趣味】

続きを見る

 

5.自分の力を活かす独創性

ボルダリングの最大の特徴とも言えるのが、自分の体を使った独創性が必要だということです。未経験者の方は意外に感じると思うのですが、ボルダリングは必ずしも身長が高い人が有利というわけではありません。もちろん体が大きい方が有利な課題もありますが、小さい方が簡単にクリアできる課題もあります。ほとんどの課題は体格差はハンデにならずに、工夫でクリアできるのです。

また、同じ課題であっても人によって全く登り方が変わってくるのもボルダリングの面白いところ。人のムーブを参考にしますが、結局は体格に個人差があるので、自分のアイデアでゴールまでたどりつかなければなりません。自分の体を最大限使ってどのように登るかというオリジナリティ・独創性が必要なのです。

  • 体格差はあまり関係ない
  • 体格差があるので登り方にオリジナリティが必要

是非、親子でボルダリング体験がおすすめ

いかがでしたでしょうか?子供にとってボルダリングは体だけでなく、柔軟に考える力やコミュニケーション能力を身に付けるため習い事としてもとてもオススメ。さらにうつ病への効果が期待できるほど、精神的にも良い影響を与えてくれることが研究で証明されています。もちろん子供だけでなく大人も同じように一緒に楽しめますので、是非お子さんと一緒にボルダリングジムに出向いてはいかがでしょうか。きっと、子供さんの成長が見られることでしょう。ジムによって子供の使用に制限がある場合がありますので、お出かけの際は、事前に知らべていかれることをオススメ致します。

近くのボルダリングジムを探す

 

 

2022/3/4

40代の大人がボルダリングに夢中になる理由【大人の趣味】

40代の大人がボルダリングに夢中になる理由【大人の趣味】 40代のビジネスマン、男性も女性もボルダリングに熱中する人が増えています。まずは一度やってみるまでが少しハードルが高いイメージのボルダリングですが、ふとしたきっかけでハマると辞めない人が多いです。ワタシが通っているジムでも、常連が着実に増えていき、多い人は週に2回も3回も夢中になって通うのが習慣となっています。そこでボルダリングにハマった人が、特に40代以上も辞めないで続けていけるのかを解説していきたいと思います。 40代でも続けやすい趣味とは 4 ...

ReadMore

2021/11/4

30代からの趣味にボルダリングがおすすめな5つの理由

30代からの趣味にボルダリングがおすすめな5つの理由 筋トレ・健康も気になり始めた 一人でも楽しめる趣味がほしい 最近は仕事でも達成感を感じることが少なくなってきた チームスポーツが好きだったけど集まりにくくなった 30代くらいから仕事や周りの友人との付き合いの変化もあって、一人の時間も楽しめる趣味がないかな?って思いますよね。よく遊んでいた友達が転勤になってしまったり、結婚して頻繁に会えなくなります。そこで友達と楽しむ趣味以外に、一人でも夢中なれる趣味があったらいいなと思いませんか。そこで3年以上ボルダ ...

ReadMore

2021/11/4

2020東京オリンピックで注目!スポーツクライミングとは

2020東京オリンピックで注目!スポーツクライミングとは いよいよ、開催される2020東京オリンピックで初めて開催される新種目スポーツクライミングを勝手に解説。あまり知られていない競技の内容から、予選と決勝の違いなどを分かりやすく説明します。さらに、一番とっつきやすいボルダリングに興味を持っていただけると嬉しいです。 目次2020東京オリンピックで注目!スポーツクライミングとはスポーツクライミングとはスピード予選決勝ボルダリング予選決勝リード予選決勝スポーツクライミングを手軽に楽しむには スポーツクライミ ...

ReadMore

2021/2/21

東京都杉並区高円寺南でボルダリング体験をして遊ぶなら【ブロー】

東京都杉並区高円寺南でボルダリング体験をして遊ぶなら【ブロー】 【Bouldering space BLEAU ボルダリングスペース ブロー】 東京都杉並区高円寺南でボルダリング体験をして遊ぶなら、ボルダリングスペース・ブローがおすすめ。木を基調とした外観と壁で、温もりのあるおしゃれなボルダリングジム。高さ約4mの壁に初心者でも楽しめる課題から、本格的に外岩を目指す方の練習としてもおすすめ。初めての方には、基本的なレクチャーもありますが、しっかりと基礎を身に付けたいという方にはビギナーレッスンも用意されて ...

ReadMore

2021/2/21

渋谷区千駄ヶ谷でボルダリング体験をして遊ぶなら【ボルコム新宿】

渋谷区千駄ヶ谷でボルダリング体験をして遊ぶなら【ボルコム新宿】 【BOULCOM SHINJYUKU ボルコム新宿店】 東京都渋谷区千駄ヶ谷でボルダリング体験をいて遊ぶなら、ボルコム新宿店がおすすめ。営業時間が長く、アクセスも良いので自分の生活スタイルに合わせて楽しめる通いやすいジム。初心者から楽しめる緩い傾斜の壁から、中上級者も楽しめる急傾斜の多彩な壁が揃っており、レベルに応じてどんな方でも遊べるようになっている。施設全体に清潔感があり、明るい雰囲気。営業時間が23時までと長いので、会社帰りでも十分楽し ...

ReadMore

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

ni-no

長年アパレル業界で働いて、スーツ工場勤務から生産管理やカットソー縫製工場の責任者をしてきました。ノウハウの蓄積が少ないアパレル業界の仕事に関してまとめていきます。 【仕事】 ウェブサイト作成と運営 ウェブライティング アパレル製品企画 アパレルOEM生産 承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【趣味】 ボルダリング  頭と体を鍛える最強の趣味だと思ってます!!

-ボルダリングの楽しみ方
-, , , , , , , , , ,